VI.チャンス

 

 米軍基地の再編は、沖縄県民が望みつづけてきた基地負担軽減を現実のものとする絶好のチャンスであります。また、この基地負担軽減は同時に、沖縄が目標としてきた自立経済を確立するチャンスでもあります。2つのチャンスを政党「そうぞう」は、沖縄県の発展と県民の福利向上のために確実なものにしていきたいと考えております。基地問題へ提案を行うことは、様々な意見が多い中においては、勇気が必要であり、また多くの批判に耐えるものでなければならなりません。しかしながら、提案を行うことから、新たな道が切り開かれていくものと信じております。米軍再編という大きな流れの中にあっても、いかに主体的に舟をこぎながら「負担軽減」という目的地にたどり着くことが出来るか。政治家は、この舵取りに命をかけて取り組んでいかなければななりません。保革というイデオロギーの対立を超えて、沖縄県民のために政治をする。そのために、「在日米軍の再編について」県民の視点で提案を行うことからスタートしたいという思いで、この提案を行いました。それが、沖縄に第3の政治の流れをつくり、沖縄の状況を変えるチャンスになることを信じております。

 

 
Copyright(C) 2006 Political group of OKINAWA revolution. All rights reserved.